BEAUTY TOPICS
美容トピックス

2018.6.20 |

HSPパワーで健康にそして美しく

 

今回はHSP(ヒートショックプロテイン=熱ショックタンパク質)についてのご紹介です。

健康にも美容にも重要な働きをしてくれるHSP。

どんな働きがあるのか、またどうすれば活発(増加)にさせられるのかを

2回に渡ってご紹介します。

 

 

 

HSP(ヒートショックプロテイン=熱ショックタンパク質)とは

傷ついた細胞を修復する働きをもつタンパク質のこと。

病原体ウイルスから体を守ったり、傷んだ細胞を修復するなど

〝自己回復力を”を高め、健康を維持してくれます。

 

HSPはもともと私たちの体に存在しています。

しかし年齢を重ねるにつれて減少してしまうため、

ケガの治りが遅かったり、体調崩すと治りにくいといった原因の1つに

HPSの減少も関係しているとされています。

また美肌を維持するための働きをも持つHPS。

その働きを少し見ていきましょう。

 

 

美容効果1 肌の炎症を抑える

 

細胞だけでなく、DNAまでも損傷を与える紫外線。

HSPにはヒトに備わっている傷ついたDNAを修復するタンパク質を

活発にしてくれます。

それによって傷ついたDNAがほとんど修復され、紫外線から肌を守り、日焼けによる

炎症も防げるのです。

 

 

美容効果2 シミの抑制

 

シミはメラニンが過剰に生成、蓄積されることによって発生します

HPSにはメラニンの生成を抑え、シミの発生を抑制させると

言われています。

しかしメラニンはお肌の敵ではありますが、実は紫外線から肌を守る役割があるため、

抑制しすぎるとお肌が紫外線ダメージを受けてしまうことも。

HPSは細胞、DNAを守りつつ、シミ対策ができるため、ありがたい存在なのです。

 

 

美容効果3 シワを防ぐ!

 

シワは肌の弾力やハリを保つ「コラーゲン」が紫外線によって破壊されることに

よってできます。

HPSはコラーゲンをしっかりと支え、生産量を増やす働きがあり、

シワの抑制にも効果がもてるのです。

 

カテゴリー

最新の記事

アーカイブ