BEAUTY TOPICS
美容トピックス

2018.6.5 |

さまざまなトラブルをつくる活性酸素

 

私たちの体は酸素を取り入れながら生活しています。

取り入れた酸素の数パーセントは「活性酸素」となります。

活性酸素は殺菌力が強く、体内に侵入した細菌等から体を守り、

健康を維持する働きがあります。

しかし酸化力があまりにも強いため、増えすぎると正常な細胞までダメージを与えてしまいます。

 

 

活性酸素を増加させる原因!

 

・紫外線

紫外線を浴びると皮脂細胞内の活性酸素が生成されます。適度に生成されるのであれば

よいのですが、問題は紫外線を浴びすぎて活性酸素が増えすぎてしまうことです。

これからのどんどん紫外線は強くなってきます。日頃から日傘や帽子サングラス、

日焼け止め等UVアイテムで紫外線対策をしっかりと行いましょう。

また屋内や車内であっても紫外線は入り込んでくるため、要注意!

 

 

・タバコ

タバコの煙には活性酸素や、活性酸素を促す有害物質が含まれています。

吸っている本人だけでなく、近くで煙を吸う人にも影響があります。

 

・アルコール

肝臓がアルコールを分解するときに活性酸素が発生します。

アルコールの多量飲酒には注意が必要です。

 

・激しい運動

呼吸量が急増する激しい運動は活性酸素の発生が促進します。

有酸運動を心がけましょう。

 

・ストレス

ストレスを受けると一時的に血流が悪くなります。

それが戻るときに活性酸素が発生してしまうのです。

 

 

 

活性酸素が与えるトラブル

 

・肌への影響

皮脂細胞内の活性酸素が多量に生成されると過酸化脂質が生成されたり、

コラーゲンや線維組織なども酸化します。これがシミやシワ、乾燥の原因となるます。

 

・目への影響

目に活性酸素が発生すると白内障発症リスクが高まります。結膜にも傷がつくため、

かゆみや痛みの原因につながります。

 

 

 

 

カテゴリー

最新の記事

アーカイブ