BEAUTY TOPICS
美容トピックス

2018.7.5 |

夏の簡単! メイク崩れ対策!

 

 

 

朝しっかりとメイクしても夕方には崩れている・・・

なんて経験をした女性はほとんどではないでしょうか。

特にこうも暑いと夕方までもメイクがもたない・・・なんてことも!

 

今回はちょっとした工夫でメイクもちをよくさせる方法をご紹介します。

 

メイク崩れの原因には3つが挙げられます。

・汗

・皮脂

・乾燥

 

上記3つの対策をすることでメイク持ちをよくさせることができます。

 

 

メイク崩れ対策

 

ぬるま湯でやさしく洗顔

 

洗顔は35℃くらいのぬるま湯を使用し、毛穴の奥からキレイにしましょう!

毛穴の開いた状態で洗顔することで、顔の汚れもキレイにとれるとともに

洗顔後につける化粧水の浸透もよくなります。

 

 

しっかりと保湿を

 

洗顔後はしっかりと保湿しましょう。

特に夏場は部屋が冷房がついていたりと乾燥状態です。

乾燥は過剰な皮脂の分泌につながるので、化粧水・乳液でたっぷりと保湿し乾燥から肌を守りましょう。

 

 

スキンケア後はしっかり肌が乾いてからメイクを

 

スキンケア後の肌は水分が残っています。

そこにメイクをしてしまうとメイクヨレの原因に。

肌が完全に乾いてからメイクに取り掛かりましょう。

 

 

皮脂の取りすぎは要注意!

 

暑くなる時期はメイク崩れが気になり、皮脂を抑えようと脂取り紙などを使いたくなりますが、

取りすぎは要注意!

皮脂を取りすぎると肌が水分不足と判断してしまい、過剰に皮脂を分泌しようとします。

ティッシュなどで軽く押さえるくらいがおススメです。

 

カテゴリー

最新の記事

アーカイブ