BEAUTY TOPICS
美容トピックス

2018.7.3 |

美しい女性は質の良い睡眠をとっている!?

疲れているのに眠れない。家事に育児に忙しく睡眠時間が短くて

次の日の朝起きると疲れてボーっとしている。

こんな毎日の積み重ねの疲労が貯まっていくと、お肌にも影響が出てきます。

 

美しい肌は睡眠で決まるとも言われています。

今回しっかりと睡眠時間の取ることが難しい女性へ

質の高い睡眠のとり方をご紹介します。

 

 

 

どうして睡眠不足はお肌によくないの?

 

肌細胞は睡眠中に分泌される「成長ホルモン」によって促進されています。

「成長ホルモン」が最も分泌されるのが入眠後の数時間。しっかりと睡眠をとらないと成長ホルモンは

分泌されず細胞もつくられません。

なのでしっかりと睡眠をとることが美肌づくりには大切なのです。

 

 

 

睡眠サイクル

 

睡眠は深い眠りのノンレム睡眠と、浅い眠りのレム睡眠の2つの睡眠状態で構成されています。

レム睡眠中は脳が活発に活動している状態であり、夢を見るのもこの時。

逆にノンレム睡眠は脳も休まりとてもリラックス状態にあります。

眠り始めはレム睡眠から始まりノンレム睡眠へ。約90分後にはまたレム睡眠へと戻り

徐々にレム睡眠の割合が増えていきます。

先ほどお話しした成長ホルモンはこの最初の90分のノンレム睡眠の時に分泌されると言われています。

 

 

 

質のよい睡眠をとるために

 

・夕食は就寝の約3時間前にとるようにしましょう。

 

・入浴はぬるめのお湯につかってゆっくりと疲れをとりましょう

(入浴で体を温め、就寝時には体温が下がって寝やすくなるように入浴は就寝の約2時間前がオススメ)

 

・就寝1時間前にはスマートフォンやテレビなどを消し、就寝の環境を整えましょう。

 

 

 

いかがでしょうか?

睡眠がいかに美肌と関りがあるかが分かります。

意識することは「睡眠の質」

これからの美肌生活に睡眠の効果を取り入れていきましょう。

 

カテゴリー

最新の記事

アーカイブ