BEAUTY TOPICS
美容トピックス

2018.6.28 |

あかちゃん スキンケア

赤ちゃんの肌は潤いたっぷり。

というイメージがありますが、実は乾燥や肌荒れを起こしやすくとってもデリケート。

特に2歳くらいまでの赤ちゃんの肌はしっかりとスキンケアをしないと肌トラブルの原因に。

 

 

赤ちゃんのお肌の特徴

 

赤ちゃんの皮膚は大人の半分の厚さ。

肌のバリア機能が未熟なため、気温や環境の変化からの乾燥、

汚れや雑菌、衣類やおむつのこすれなどの刺激をうけやすいのが特徴です。

また新陳代謝が活発で汗をかきやすいため、あせもやかぶれなども引き起こしやすいです。

 

スクワランオイルを使ってスキンケアをしよう!

 

ちょっとココで気になること!

Qスクワランオイルって赤ちゃんに使っても大丈夫?

 

スクワランはヒトがもつうるおい成分でもあるので、赤ちゃんの肌にも優しく使えます。

※ただ生後間もない赤ちゃんのお肌は非常に敏感でもあるのでパッチテストを

    行ってから使用するようにしましょう。

 

 

①あせもケア

 

 

赤ちゃんはとっても汗っかき。

こまめにケアをしないとあせもの原因に。

濡れタオルで優しく拭く、またはシャワーで汗を流し清潔に肌を保つようにしましょう。

その後はスクワランで保護し、あせもができにくい環境をつくりましょう。

 

 

②保湿ケア

 

入浴後は乾燥しやすい状態。

タオルで軽く体を拭き(多少体に水分が残っている状態がベスト)スクワランを数滴手のひらに広げ、

マッサージするように体全体に馴染ませます。

首や脇など肌同士で摩擦の起こりやすい所も忘れずに行いましょう。

 

※入浴後だけでなく、カサカサが気になるときはこまめに保湿を。

このとき、軽く手のひらを水で濡らしてからスクワランオイルオイルを手にとり、

手のひらに広げ馴染ませましょう。

 

 

③かぶれケア

 

 

オムツやよだれによるかぶれはこまめにオムツ替えをする、

蒸れタオルで拭くなどして肌を清潔にすることが大切。

またタオルやおしりふき等で清潔にした後は、乾燥しがち。

乾燥したまま放っておくと肌トラブルの原因になるため、

清潔にした後はスクワランでしっかりと保湿するようにしましょう。

 

 

 

 

これから夏にむけて非常に暑い日が多くなります。

あせもやかぶれなどがとても多くなってくる季節でもあるのでこまめなケアをし

て赤ちゃんの肌トラブルを防いでいきましょう。

 

 

 

 


Ryumi’Yell ルシア ボタニカルスクワラン

ボタニカルスクワラン

カテゴリー

最新の記事

アーカイブ