BEAUTY TOPICS
美容トピックス

2018.9.18 |

サトウキビ由来植物性スクワラン

主に砂糖や黒糖の原料として使用される“サトウキビ”。今回は食品だけでなく、美容にも良いと注目されている“サトウキビ”についてご説明いたします。

 

 サトウキビの美容効果について 

サトウキビは沖縄で一番多く栽培されている作物で、主に砂糖や黒糖の原料として利用されています。黒糖はサトウキビのしぼり汁を煮詰めて濃縮させ、それ以外の加工をしていないので栄養が多く残り、美肌に良いとされる「ミネラル・ビタミン」が豊富と言われています。その砂糖・黒糖を搾り出した後の絞りカス、サトウキビの繊維”バガス”は食物繊維が豊富に含まれ「スーパーフード」として注目され美容にも良いとされています。食品・美容・健康食品とさまざまな用途で使用されるサトウキビですが、新たに”植物性のスクワラン”として美容にも活用されています。

 

  サトウキビ由来植物性スクワランについて 

スクワランはもともと肌に含まれているうるおい成分で、バリア機能を高め肌の調子を整えます。そのスクワランは動物性・植物性がありますが、植物性スクワランは植物から生れた天然オイルで、酸化・変質しにくいので日中もご利用いただけます。またベタつかずサラッとし無色透明で香りもありませんので、とても使いやすくフェイス・ボディ・ヘアなど様々な用途でご利用いただけます。

 

                     

肌にやさしく敏感肌の方にも

リュミエール ルシア  ボタニカルスクワラン

 

ボタニカルスクワラン

 

 

 

 

 

 

カテゴリー

最新の記事

アーカイブ